電脳デンパ送受信誌
いざゆかん、アンテナ立ててネットの海へ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンタジーアース、やっぱり気になる『期間』と『時期』
 日の4Gamer記事更新により、値は下がっているもののあいかわらず数万円で取引されているファンタジーアースcβアカウント。その値下げの元となったcβ期間の情報に、さらにもう一つ考慮すべき情報が出てきた。




↑「PC版」フロントミッションオンライン予約受付

 せろめも。[FE待ち]さんの記事によるとFMOのPC版の発売が一ヶ月程延期され12/8に発売されるらしい。これはもしかすると、ファンタジーアースとFMOプレイヤーの増加に伴うPOLサーバーの過負荷を分散する目的があるのかもしれない。負荷分散をする必要があるということは、FMOの延期前発売日だった11/2にFEのcβがスケジュール上重なっていたと考えられる。つまり一週間以上はcβをするだろうと予測できる。(負荷分散が目的、という前提がかなり非現実的だけど・・・妄想終了)

 次に正式サービス開始時期をFMO発売を絡めて考えてみる。

関連
中の人など(ry

ninnki
 ファンタジーアースとFMOは良く似たジャンルのゲームだが、ソフトメーカーはこういう同ジャンルのゲームを同時期に発売して売り上げを喰いあわないように、数ヶ月ずらして販売するようにしている。スクエニの例を出すとコードエイジコマンダーズが2005/10/13、キングダムハーツが2005.12.22という具合に二ヶ月発売時期がずらされている。

 これをFMOとファンタジーアースに当てはめてみると、FMOが12/8に発売予定なのでファンタジーアースは年越して2月上旬ごろの発売になる。これはログインの「年明けには正式サービス」という情報にも合致する。(ソースは2chの書き込み、自分で確認してません(;´Д`))

 FMOが11月の発売だったとしたら、ファンタジーアースは1月上旬の発売となったわけで、これらはすべて妄想レベルの話だけれど一ヶ月の発売の遅れは非常に残念だ。 
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 まず、タイトルの件を語る前にスクウェア・エニックスのあの名作の続編の話題から。>THE WORLD?of MANA 第一弾「聖剣伝説DS」のサイトが更新(「THE WORLD of MANA」TOPページは こちら ) ネットゲームではありませんが、まずこの話題からです。 新約聖剣伝説(初
2005/10/26(水) 01:09:55 | せろめも。[FE待ち]
copyright © 2005 電脳デンパ送受信誌 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。